コトリ式

佐倉市立美術館の「エドワード・ゴーリーを巡る旅」展に行ってきた

佐倉市立美術館から京成佐倉駅に戻る道の写真

ふと思い立って、午後から佐倉市立美術館の「エドワード・ゴーリーを巡る旅」展に行ってきた。京成佐倉の駅から歩いて行けるので、割とアクセスはよい(とは言っても日暮里から京成佐倉まで快速特急で50分かかるのだけど)。

エドワード・ゴーリーの作品、わけのわからない(論理的でない)不気味さがあったり、謎に理不尽な目に遭わされる主人公(子供のことが多い)が出てきたり、それでも惹かれてしまう不思議さがあるのよね。たくさんの原画が展示されていて、稠密に描き込まれた線をじっくり眺めてしまった。

帰路、駅に戻る道は人通りが少なくて広々としていた。京成佐倉始発の快速でのんびりと帰ったのだけど、京成線は人が少なくてのんびりしているなあ(経営的に大丈夫かという話はある)。以前青砥に住んでいたので乗り慣れているせいもあり、あまり遠出した感じはしなかったけれど楽しかった。

美術館に行くとショップで自分が好きな柄のポストカードを買って、自宅の仕事場のまわりの壁に飾ったりする。今回は『音叉』の絵のものとか、2枚買った。


今日読んだ本

  • 『冬期限定ボンボンショコラ事件』
    • 小市民シリーズ最新作にして、区切りの作品
    • シリーズ既刊より厚かったけれど、あっという間に読んでしまった
    • 7月からアニメ化されるんだよなあ、どうなるんだろう

今日作った夕飯

  • カレーライス
    • エノキタケを入れてみた、おいしい
  • コロッケ&いろいろサラダ
投稿日