コトリ式

経歴

1978年7月

東京・小岩生まれ。

2001年3月

早稲田大学第一文学部を卒業

卒業制作は詩集。学外の活動として、詩誌への寄稿、フリーペーパーの主宰など。ホームページを制作する過程で、HTML、CSS、JavaScriptを覚え、PHPで掲示板を作ったりしていた(当時のバージョンは3)。

2001年4月

SI業界に就職

新卒で就職したのは中堅SIer。研修でCOBOL、PL/I、アセンブラを習ったが、実務では専らJavaのプロジェクトを担当。一度転職した後は、PHPのプロジェクトにも携わるようになった。エンドユーザーとの距離に課題を感じ、Web業界に興味を持つようになり転身を決意。

2007年1月

ウノウ株式会社にジョイン

写真共有サイト「フォト蔵」について、Webアプリケーション全般からインフラ(社内からデータセンターに移設)の構築・運用まで幅広く担当。Twitterの携帯電話向けサイトとの連携の開発も行った。社内での勉強会や、エンジニアによるブログ「ウノウラボ」の運営にも携わる。

2010年10月

Zynga Japan株式会社に

ウノウがZyngaに買収され、英語でのコミュニケーションが増加。USの開発プロセスを参考にしつつ、継続してエンジニアの評価・採用等に携わる。ゲームのローカライズ総責任者と「フォト蔵」総責任者を兼任。

2012年4月

株式会社デジタルガレージに移籍

サービスの将来を考え「フォト蔵」の事業譲渡を提案。譲渡に伴い、運営チーム(2人)ごとデジタルガレージに移籍した。スマホ版のリリース、サイト全体のリニューアル、AWSの利用開始、PHPのバージョンアップなど、今までできていなかった施策を一気に展開することができた。

2013年1月

個人事業主「よつばラボ」として開業。

2013年4月

株式会社トイロに参画

新規事業を志すが実現できず、ウノウ時代の元同僚に誘われ、CTOとしてトイロにジョイン。位置情報を利用したまとめサイトや、保険の比較サイトの企画・開発に携わった。いわゆるスタートアップ初体験。

2014年4月

よつばラボとして独立

トイロでの開発が少なくなってきたことや、自分がやりたいこととのズレを感じたため退職。個人事業主としての活動をメインに。

2014年6月

合同会社テンマドを設立

ウノウ時代の元同僚と一緒に合同会社テンマドを設立。サービス開発事業として「iruca」「mimemo」などの開発・運営を行っている。また、ビジネス支援事業として、単なる制作だけでなく、今までの経験も活かしたアドバイザー(社外CTOや技術顧問など)業務も提供している。

登壇歴など

2008年

2010年

2011年

2012年

2013年

2014年

2015年

2016年

2017年

2018年

2019年

2020年

2021年