コトリ式

PHPカンファレンス2020に参加した

PHPカンファレンス2020に参加した。今年は蒲田からではなく、コロナ禍の影響でオンライン配信。音楽のオンラインライブをいくつか観て感じていたけれど、場を共有しているライブ感を生み出すのは難しい。

例年のごとくテンマドとして協賛しつつ、自分は参加者としてあちこちのトラックを巡りつつ。配信なので、あちこちまわりやすいのは助かる。動画も後から公開されるので、ゆっくり見直すこともできるし。

配信自体はYouTube Live(チャット欄あり)、公式で用意されたDiscordのサーバーもあり、Twitterでの感想もあり、という感じで書く場所がちょっと分散してしまったかもしれない。でも、それぞれのよさがあるのでいいのかな。Discord、セッションごとにチャンネルが用意されていたので話題ごとに結構盛り上がっていた印象。

カンファレンスや勉強会、イベントがオンラインで開催される流れはしばらく続きそう。遠方からも参加できたり、他の用事の合間に参加しやすいのはとてもよくて、自分も家事をしながら参加することもある。

一方で、どうしても没入感、ライブ感には欠けてしまうので、その部分をどうしていくのがよいのかなあ、プラクティスが積まれたらまた新しいやり方も出てくるかもしれないな、と感じている。