コトリ式

🤝お人好しなぐらい信頼すること

「心理的安全性」という言葉がしばらく前から語られているけれど、それは結局のところお互いの信頼が成立している環境のことだよな。そもそもの信頼値が少なくてもいけないし、寄せるバランスが極端に崩れているのも歪だ。

人間は不思議なもので、信頼されていないと感じるとずっとそのことを覚えているし、(なので)なかなか回復させることは難しい。お仕事をしているといろいろなことがあるけれど、ちょっとお人好しなぐらい皆のことを信頼するぐらいで丁度よいのではないかと考えている。自分が信頼しない(信頼を見せない)相手が、自分のことを信頼してくれることなんてないと思うからね。

組織としてそういうふうにしたいし、もし何かあったとしても耐えられるだけの強度を持てるようにしていかないとなあ(ネガティブな備え)。


今日作った夕飯 🍚

  • ごはん
  • ホッケの開きの焼いたの
  • 牛肉と春雨と野菜のチャプチェ風
  • キュウリとワカメの酢の物
  • ナスと油揚げの味噌汁